日本CSR普及協会近畿支部
ご挨拶
日本CSR普及協会設立にあたって
CSR活動のキーワード
主な活動内容
活動マップ
役員一覧・組織図
企業の社会的責任(CSR)ガイドライン2007年版
CSRセミナーのご案内
入会のご案内
リンク
 
講師ご紹介の説明PDFを別ウィンドウで表示します
 
第三者評価書のご紹介PDFを別ウィンドウで表示します
 

CSR活動を通じ、企業と弁護士の交流の場を提供


日本弁護士連合会は、2008年3月に「企業の社会的責任(CSR)ガイドライン」を公表しました。
日本CSR普及協会は、このガイドラインを策定したときの日弁連会長・副会長が、CSR活動の普及を目指して2008年10月に設立しました。


CSRは、企業も社会の一員であることを自覚し、積極的に社会の期待や評価に正しく応答することによって、企業の安定的で持続可能な発展を目指そうとするものです。

CSRは大会社だけのものではありません。社会は多くの中堅企業、中小企業によって支えられています。それらの企業にこそCSRの普及が求められているのです。

CSRは会社だけのものではありません。医療法人、社会福祉法人、学校法人、宗教法人、あらゆる事業体に求められています。


日本CSR普及協会近畿支部は、企業と弁護士によって構成されています。

事業者の皆様は、研究会・セミナー・メーリングリスト等を通じて、様々な分野に精通した、多数の良質な弁護士との接点を持つことができます。CSRは事業活動のあらゆる分野に及びます。弁護士のファースト・オピニオン、セカンド・オピニオンをご活用ください。

CSR活動を通じて、事業者と弁護士の交流の場を提供していきます。
日本CSR普及協会近畿支部へ是非ご入会ください。


トピック

日本CSR普及協会近畿支部 大阪市中央区本町1-7-7 ワキタ堺筋本町ビル2階 藤木新生法律事務所内 TEL 06-6263-7288
お問い合わせ ●このサイトについて●個人情報の取り扱いについて